オーダーメイドで6万円台!?ちょっと気になるライダース

iadeleatherについて ファッション

こんにちは、KENです。

最近、ちょっと気になっている革ジャンがあります。

少し前からフリマサイトやSNSなどでちょこちょこ見かける、『iade leather』というブランドのライダースジャケット!

 

この投稿をInstagramで見る

 

iade_leather(@iade_leather)がシェアした投稿

どうやらオーダーでライダースジャケットを作ってくれるようで、しかもそれで6万円台とかなりリーズナブル!

…怪しい。
というかめっちゃ気になる!!

そんなわけで今回は僕が最近気になっているライダースのブランド『iade leather』を徹底調査していきたいと思います!

iadeleatherについて

 

iade leatherとは…

まずサイトにはブランドについての概要が以下のように表記してあります。

「裁断から縫製まで1人で作製しております。
中間業者を通す事なく作製する事で無駄なコストをカットした価格でご提供させて頂いております。
【革縫製歴15年】裁断から縫製まで1人で作る事を基本理念としコレクションブランドの縫製、オーダーの仕事をしております。
《広告費、人件費》を省く事ができ、10万以上する高額なレザー製品も品質を変えずに少しでもご購入しやすくなるのではと思い、出店させて頂いております。」

なるほど…
どうやらiade leatherは、完全受注のセミオーダーメイドで販売しているレザーブランドのようです。

そして商品のラインナップは以下の5種類

iadeleatherについてダブルライダース(ベーシックタイプ)

iadeleatherについてダブルライダース(ライトニングタイプ)

iadeleatherについてダブルライダース(サイクロンタイプ)

iadeleatherについてセミダブルライダース(キルティングタイプ)

iadeleatherについてシングルライダース

ルイスレザーをモチーフにしたモデル2型と、スタンダードなモデルが3型。

既存のサイズを選び、そこから肩幅、着丈、袖丈を微調整できるという、ルイスレザーと同様のシステムのようです。

しかもライダースの製作を一人でやっているとのこと!

…いや、まてまて!
そもそもライダースジャケットって一人で作れるものなのか!?

しかし、どこを調べてもそれ以上の情報が出てきません…

ということで…
思い切ってインスタでDMを送ってみました!(笑)

 

iade leatherについての詳細情報

まず記事にしたいという旨をお伝えすると、職人兼代表のT様(以下T氏)は二つ返事で快く承諾。

そこで僕が気になる質問をいくつかぶつけてみました!
以下がいただいた返答をまとめたものになります。

ここからはネットにも載っていない、オトコフクDX独自で入手した情報になります!

ブランドについて

T氏は2015年に独立し、2020年頃から実験的にiade leatherをスタートしたようです。
ブランドでもあり、1つのプロジェクトのようなものですね。

ブランドを立ち上げるきっかけとなったのは、
「10万円以上のライダースに含まれてる人件費や広告費のコスト面に疑問を持ち、
それらを省くことでライダースの品質を変えす゛にリーズナブルな価格帯で提供できるのでは?と思ったから」とのことです!
その信念のもと、現在は裁断から縫製まで全て1人で行っているのだそうです!
…疑ってすみませんでした(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

iade_leather(@iade_leather)がシェアした投稿

そしてなにがすごいって、T氏の経歴です!
なんと過去には、アンダーカバーやユリウス、wjk、ブラックミーンズ、ルードギャラリー、初期のアディクトクローズなどなど、銘々たるブランドのレザージャケットの作製に携わってきたようです!
僕の好きなブランドばかり!
この実績があれば、そりゃ一人で作れますね!(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

iade_leather(@iade_leather)がシェアした投稿

プロダクトについて

続いてはライダースジャケットについて。

冒頭でも記載したように、iade leatherはセミオーダーのライダースブランド。
既存のサイズから、オーダーできるのはサイズだけではなく、ファスナー金具のカラーファスナーテープのカラーどちらも選べるようです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

iade_leather(@iade_leather)がシェアした投稿

マテリアルを細かく選べるのはセミオーダーならではの大きなメリットです。

ライダースを探している中で「デザインは気に入っているのに、ここのこのパーツが気に入らない!」ということも少なからずありますからね!
セミオーダーだとそんなこともないわけです。

ちなみにファスナーはwaldes製のものを使用しているようです。

ライダースのディテールについて

そしてもちろん気になるのが“革”についてですよね!
たとえオーダーで安く作れても、革の質が悪かったら意味ないですから!

iade leatherでは、革メーカーに頼んだオリジナルのカウレザーを使用しているそうです!
ただその詳細は今のところ企業秘密なんですって…残念。

 

この投稿をInstagramで見る

 

iade_leather(@iade_leather)がシェアした投稿

うーん…これはちょっと気になりますね!
もう少し掘り下げていきたいところ…。

ちなみに現在はカウレザー1種類ですが、ベジホース(ベジタブルタンニン鞣しのホース)での制作も予定しているそうです!

 

まとめ

というわけで今回は、僕が最近気になっていたライダース『iade leather』について調べてみました!

ちなみに今のところ実店舗はなく、インスタのDMや無料のWEBサイトのstoresでしか購入ができないそうです。
> iade leatherの商品ページ

非常に興味深いブランドだし、めちゃくちゃ気になる!

しかし!
実物もなかなか見れなさそうだし、商品の情報収集も正直物足りない…

安心してください!

実はこの調査には続きがあります!

なんとT氏よりライダースジャケットのサンプルをお借りできたのです!
T様ありがとうございます!!

ということで、次回はこのiade leatherのライダースをレビューしたいと思います!
お楽しみに!

iade leatherのライダースをレビュー

今回も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

 


↓色々なライダースをレビューしています、お買い物の参考にしてみてください↓

レザーソムリエが本音で語る、ライダースレビュー > 「ライダースジャケットのレビュー記事」一覧

 

↓革ジャンに関するご相談はこちらからどうぞ↓

ライダースマッチングサポートの詳細ページはこちら > 「ライダースマッチングサポート」の詳細ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました