• 革ジャンライブラリー
  • ライダースレビューの記事はこちら
  • ライダースマッチングサポート
  • インスタグラムも更新中
  • レザーソムリエが語る、レザージャケットの魅力

アメジャンの王様!ついに“Schott”のライダースをレビュー

スポンサーリンク
Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケットをレビューライダース

こんにちは、KENです。

【オトコフクDX】では、今までいくつかのライダースジャケットをレビューしてきました。

このブログやインスタグラムを見て気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、僕が所有しているライダースは全て“日本ブランド”のライダースです。

しかし、過去に一着だけインポートブランドのライダースを購入したことがあります。

それがこちら!Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット
『Schott(ショット)』のライダースジャケットです。

しかしこのライダースジャケット…いろいろ理由あってすでに手放してしまったんですね。

その理由もあわせて、今回はこの“Schott(ショット)のライダース”をレビューしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

Schott(ショット)とは…

Schott(ショット)のロゴ
アメジャンの代名詞ともいえるほど、世界的にも有名なブランド“Schott(ショット)”
1913年にニューヨークで誕生した老舗レザーブランドになります。

ライダースジャケットの認知度は非常に高く、アメジャンを代表するブランドの1つです!
まさに泣く子も黙るライダースブランド!

“613(ワンスター)”“641”など、数々の名作モデルを世に送り出しています。

Schott(ショット)の613UST ONESTAR TALL/ワンスター トール ライダース レザージャケット(613UST ONESTAR TALL)

Schott(ショット)の641XX 60'S STAND RIDERS/ライダース レザージャケット(641XX 60’S STAND RIDERS)

> Schottのオンラインストアはこちら

また日本でも非常に人気が高く、有名セレクトショップでも別注モデルがリリースされています。

そして僕が購入したのは人気セレクトショップ“FREAK’S STORE(フリークスストア)”が別注をかけた限定モデルになります。

 

Schott×FREAK’S STORE 別注ライダース

僕が購入したのは2017年に発売された初期モデルになります。

Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット

Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット
フリークスストア別モデル
【別注セミダブルライダースジャケット】
69,000円(税抜き)

人気のため2017年以降もフリークスストアではこちらの別注モデルを毎年リリースされており、ほぼ定番モデルになってきているようです。

ちなみに、Schottのオリジナルラインでもほぼ同型が展開されています。

Schottオリジナルモデル↓
Schott(ショット)のダブルブレスト ライダース
Schott(ショット)のオリジナルモデル
【DOUBLE BREST RIDERS / ダブルブレスト ライダース】
69,000円(税抜き)

オリジナルモデルと別注モデルの大きな違いは2つ。
“ポケットのデザイン”“サイズ感”です。

別注モデルは胸のポケットが無くなり、よりミニマルなデザインに作られています。

Schott(ショット)のダブルブレスト ライダース

(オリジナルのモデルにはファスナーポケットがある)

また別注モデルはサイジングもすっきりとリサイズされているようで、より日本人のファッションにハマるライダースにリデザインされています。

Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット

 

ちなみに現行モデルでは、胸のファスナーポケットが1つ加わったり、カラー(首元)がすっきりしたりと、アップデートされています!

Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット
(フリークスストア別注の現行モデル)
> フリークスストア別注モデルの商品ページはこちら

 

ライダースのディテール

簡単にSchott×FREAK’S STORE 別注ライダースのディテールを紹介していきます。

Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット

デザインは“セミダブル”タイプのライダースです。

Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット

ダブルの無骨がありながら、襟元にはシングルのすっきりさもあり、まさに良いところ取りのデザインですね。

 

Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット

ライナーは“Schott”のロゴでチェック柄になっています。
脱いだ時のさり気ないアクセントになりますね。

Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット

素材はポリエステル100%で袖通りも良く着心地も良好です。

Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット

ファスナーはYKK社製の大ぶりなファスナートップを使用。
ライダースの無骨な雰囲気を際立たせています。

またダブルファスナー仕様なので、ファスナーの締め方にアレンジをきかせることが出来ます。

 

革の質

気になる革の質!

素材にはベジタブルタンニン鞣しの“シープスキン(羊革)”を使用しています。

Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット
ハリとコシのある肉厚レザーで、まるで牛革のような重厚感のある革です。
洗い加工が施されており、ナチュラルなヴィンテージ感も演出されています。

重厚感がありながらもしなやかで、着心地も抜群!
僕が知る限りでは最高レベルのシープスキンだと思います。

 

着用イメージ

最後にSchott×FREAK’S STORE 別注ライダースの着用したイメージを紹介します。

Schott×FREAK'S STORE 別注セミダブルライダースジャケット(170cm/60kgでSサイズを着用)

アメジャン特有のボックスシルエットに仕上がっています。

オリジナルモデルよりもすっきりとしたシルエットになっており、身幅などはジャストだったんですが、アーム(腕まわり)部分が結構太く感じました。

その分、厚手のニットやパーカなども充分に着込めるので使い勝手は良さそうです!

 

まとめ

ということで今回は、僕が唯一購入したインポートブランドのライダース、Schott×FREAK’S STOREの別注ライダース”をレビューしてみました。

個人的な総合評価はこんな感じです!

評価
デザイン★★★☆☆
サイズ感★★☆☆☆
着心地★★★★☆
素材の質★★★★☆
経年変化★★★★☆
コストパフォーマンス★★★★☆
総合評価★★★★☆(3.5)

結果…

「男の中の“オトコ”!
キング・オブ・アメジャン!
です!

流石は老舗ライダースブランド!
デザイン、革の質、コスパなどは文句なしです!

無骨さ、男らしさ、土臭さ…すべてが備わっています。
まさに男の中の男、ライダースの中のライダースと呼べる一着ではないでしょうか!

しかもこのレベルのレザーブランドのライダースにしては、お値段もそこまで高くないのも嬉しいポイントですね。

しかし!
僕にはこのサイズ感がハマらなかった……。

はじめに書いたように、僕がこのライダースを手放した理由は“シルエット”です。

普段ドメスティックブランドの服を好んで着ているため、このアメジャン特有のボックスシルエットがどうもしっくりきませんでした!

日本のセレクトショップ別注モデルとは言え、普段着慣れていない“インポートブランド”さらには“アメジャン”という2つの要素が重なり、僕には全く似合いませんでした…。
(一応店頭で試着はしたんですけどね…涙)

ただそれは僕の好みの問題です。

アメジャンの王道ライダースということもあり、細めのパンツやキレイめコーデには不向きですが、カジュアルコーデにはバチッとハマる一着だと思います。

 

いかがでしたか?

人気レザーブランドのライダースということだけあって、評判や口コミが気になっていた方も多いのではないでしょうか。

購入を考えていた方は、ぜひこのレビューを参考にしてみてください!

最後までご観覧いただき、ありがとうございます。

他にもたくさんのライダースをレビューしていますので、是非チェックしてみてください!
↓↓

レザーソムリエが本音で語る、ライダースレビュー > 「ライダースジャケットのレビュー記事」一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました