男のロマン!ライダースジャケットの魅力

ライダースジャケットのタイトルイメージ ライダース

こんにちは、KENです。
朝晩はすっかり秋らしい空気を感じるようになってきました!

秋といえばそろそろあのアイテムが活躍する時期…
そう!男のロマン!『ライダースジャケット』です!!

ライダースジャケットのイメージ

昨今では春秋の人気アウターとして定着してきた“ライダースジャケット”

その人気に伴い、ここ数年でリーズナブルな本革ライダースが急激に増え、以前より手に入りやすくなりました。

僕が知っている限りでは、18,000円を切っている日本製のラムレザーシングルライダースもあるくらいです!(質の良し悪しは置いといて…)

僕がアパレルをやっていた頃からすると考えられないですよ!

だって当時(4、5年前)は3万円前半の中国製ライダースを売るのに、「本革のレザーが3万円台なんてありえませんよ!」ってのが口説き文句でしたからね(笑)

まぁー、それだけライダースジャケットが、より身近なアイテムになってきているということですね!

革好きとしては嬉しい限りですよ。

そんなわけで、今回は『ライダースジャケット』について語っていきたいと思います!

ライダースジャケットのタイトルイメージ

 

ライダースジャケットの魅力

ライダースジャケットとは、レザージャケット(革ジャン)の一種です。

1930年代にバイクメーカーの“ハーレー・ダビッドソン”が大衆向けのモデルを発表したことが、現代のライダースジャケットに繋がるルーツだと言われています。

ライダースジャケットの一番の魅力はなんと言っても“エイジング(経年変化)”ですね!

よく耳にする「着れば着るほど体に馴染む」とか「どんどん深みが出てくる」とか…まさにそれ!!

それこそがライダースの醍醐味ですね!

ライダースの経年変化したイメージ

当時ロックバンドが好きだった僕は、“ロック=ライダース”という憧れを抱いていました。
初めて本革のライダースを買ったのが18歳の時。
でもそのライダースジャケットがしっくりこず、理想のライダースを求めて、買っては失敗してを何度も繰り返しました。

そして、遂に「これだ!」と思うレザージャケットを発見!
これが僕にとって人生初となる10万円超えした、思い出のレザージャケットになったわけです。

NOID.のレザージャケット

↑ ポーランド産の馬革を使用した、NO ID.のレザージャケット

学生の僕にはちょっときつかったのですが、ヤケになって買った記憶があります…。
これをキッカケに僕はライダースジャケットにハマってしまい、今ではどんどん増え続けています(笑)

ライダースジャケットのコレクション

そんな僕がライダースにハマっていった理由は3つ

1.シンプルにカッコいい

大前提として、シンプルに見た目がかっこいい!という点です。
ファッション性がありながら、男らしさも兼ね備えている感じが好きですね!

 

2.着れば着るほど深みが出る

やっぱり革製品の醍醐味であるエイジング
特にレザージャケットは、着るほどに体に馴染みどんどん風合いが良くなってきます!
自分だけの一着を育てていくという感覚も堪らないですよね!

 

3.ケアする楽しみ

正直レザーウェアってデリケートですし、着れる時期ってそんなに長くないんですよね。
ある意味めんどくさい服です。
しかしそれがまた愛おしいというか何というか…(笑)
ある種、フェチのような感じですね!

 

ライダースジャケットの種類

一口にライダースジャケットと言ってもデザインは様々。
今回は一般的に多くみられる、4種類のライダースジャケットを紹介します。

【シングルライダース】

シングルライダース
まずは定番のシングルライダースジャケット
襟元もすっきりしており、デザインもシンプルなので、合わせやすくスタイリッシュな印象で着こなすことができます。

 

【シングルライダース(襟つき)】

シングルライダース(襟付き)
同じシングルでも、襟付きタイプのライダースジャケット
ややカジュアルな雰囲気になり、襟を立たせてり寝かせたりとアレンジもきくアイテムです。

 

【ダブルライダース】

ダブルライダース
こちらもライダースの王道でもある、ダブルライダースジャケット
ハードな雰囲気になりますが、意外と合わせやすく、男っぽさを演出できる一着です。

 

【セミダブルライダース】

セミダブルライダース
シングルとダブルのデザインを、いいとこ取りしたセミダブルタイプ
ファスナーの開け閉めで雰囲気が変わるので、幅広いスタイルに使えます。

 

ライダースジャケットの着こなし

それぞれのライダースジャケットを使った、着こなしの一例を紹介します。

 

シングルライダースで、きれいめ大人スタイル

ライダースを使ったコーデ01

シングルライダースを使ったキレイめコーデ。
シャツやスラックスなどと合わせて、上品な雰囲気にまとめてあげるのも◎!

 

 

襟付きライダースで、男っぽさをプラス

ライダースを使ったコーデ02

襟付きのシングルライダースを使った、ちょっと無骨なコーデ。
モノトーンでまとめて、シックな雰囲気に着こなすのもオススメです。

 

 

カジュアルに着こなす、ダブルライダーススタイル

ライダースを使ったコーデ03

ダブルのライダースをユーズドデニムと合わせた、カジュアルなコーデ。
ポイントはキメ過ぎないこと!
パーカを入れることで、程よくマイルドにまとまります。

 

セミダブルライダースで作る、シンプルコーデ

ライダースを使ったコーデ04

“ライダース×白T×デニムパンツ”と、定番ながらもライダースが引き立つシンプルコーデ。
セミダブルのデザインが、ちょうど良いアクセントになっています。

 

まとめ

端的ではありましたが、今回は僕なりにライダースジャケットの魅力を紹介してみました!
本当はまだまだ伝えたいことや、語りたいことは山ほどあるのですが……

こんな記事を書いていると、早くライダースが着たくてゾクゾクしてきますね(笑)
そろそろ本格的に秋らしい気候になってくることですし、秋支度をしなければ!!

今度はガッツリと、ライダースジャケットの着こなしも紹介したいと思っていますので、ぜひチェックしてみてください!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました