初めての高級時計!オメガのシーマスター300をレビュー

オメガ シーマスター300を買ってみた レビュー

こんにちは、KENです。

さて!
前回に引き続き、今回も腕時計をピックアップしたいと思います。

タイトルにもあるよう、今回は僕が初めて購入した高級時計『オメガのシーマスター300(OMEGA SEAMASTER 300 MASTER CO-AXIAL)』をレビューしていきます!

その前に結論から言うと、この時計…めちゃくちゃオススメです!
ですので、僕と同じくはじめての高級時計を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは早速レビューしていきましょ!

オメガとは…

オメガのロゴ

時計に詳しくない人でも名前くらいは聞いたことあるであろう、日本ではロレックスに続く有名な時計ブランド『OMEGA(オメガ)』

1848年に時計の本場スイスで創業された時計メーカーです。
人類初の月面着陸の際NASAを支えたことや、オリンピックの公式タイムキーパーとしても世界に名を轟かせています。

またオメガの時計は様々な映画に登場しており、多くのファンを魅了しています。
中でもスパイ映画『007』でダニエル・クレイグが演じる6代目ジェームズ・ボンドが愛用する“ボンドウォッチ”としても有名ですね。

ボンドウォッチ

> オメガの公式サイトはこちら

シーマスター300 マスターコーアクシャル

そして今回紹介する、僕が購入したモデル『SEAMASTER 300 MASTER CO-AXIAL(シーマスター300 マスターコーアクシャル)』がこちら!

seamasterのイメージ

1957年に誕生した、ダイバーズウォッチとして名高い『シーマスター300』
初代モデルから50年以上が経ち、オメガの最新スペックを搭載し蘇った復刻モデルとなっています。
ヴィンテージ感が漂うルックスとは裏腹に、最新の機能性を兼ね備えたハイブリットな一本です。

ちなみに僕が購入したのは2018年の12月。
なけなしのお金をはたいて、並行輸入品を新品でゲットしました。

シーマスター300のディテール

それでは『シーマスター300 マスターコーアクシャル』のディテールを紹介していきます。

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャル

復刻モデルということだけあって、どこかレトロな雰囲気を感じるルックス。
ケースサイズは41mmと、存在感もありながらダイバーズの中では小ぶりの部類に入る、いいサイズ感です。

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャル

時針はブロードアロー型、分針はド―フィン型
12・3・6・9がアラビア数字になっており、インデックスはトライアングル型
三角形を多用しており、シャープな印象を受けるデザインです。

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャルのディテール

指針やインデックスは経年変化で色褪せたような色に仕上げており、これまた渋いヴィンテージ感を演出しています。
文字盤はざらついたマットな質感で、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャル

暗所で見るとこんな感じです。
発光力の高い“スーパールミノバ”夜光塗料を採用しており、暗闇でも視認性抜群です。
また時計全体の雰囲気も変わるので面白いですね。

 

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャル

ベゼルは、ポリッシュ仕上げが施されたセラミック製ベゼル。(逆回転防止式ベゼル)
キズがつきにくく、美しい輝きが高級感を演出してくれます。
リューズは埋め込み式タイプです。

 

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャル

裏蓋はシースルーバック仕様。
レトロなルックスとは一変、このメカニックな雰囲気が男心をくすぐりますね!

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャル

背面のバックルにはしっかりとオメガの刻印がされています。
プッシュボタンを備えており、スムーズに着脱できるので使いやすい。

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャル

バックルの内側にはアジャスター仕様になっているので、ベルトの微調整も可能です。
腕のむくみで朝晩の腕の太さが変わりやすい人には嬉しい仕様です。

 

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャル

ちなみに付属品はこんな感じ。
箱や付属品もかなり高級感があります。

 

シーマスター300のスペック

[Ref.] 233.30.41.21.01.001
[キャリバー] 8400
[ムーブメント] 自動巻き
[ケース素材] ステンレススティール
[ベゼル素材] セラミック
[クリスタル] ドーム型強化サファイアガラス
[ケースサイズ] 41mm
[重さ] 約160g
[パワーリザーブ] 60時間
[防水性] 30気圧(300m/1000フィート)
[耐磁性] 15,000ガウス

 

シーマスター300の着用イメージ

腕回り16cmの僕が実際に着用するとこんな感じです。

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャルを着用したイメージ

存在感はありつつも、ダイバーズの中ではやや小ぶりなサイズ感。
僕のような腕が細めの方が着けても収まりがいいです。

また、代表的なダイバーズウォッチ“ロレックスのサブマリーナ”などに比べても、よりカジュアルな印象にまとまるので合わせやすいと思います。

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャル

厚みは14.5mmと、ダイバーズウォッチの平均的な厚みかと思います。

少し気になるのがフィット感。
慣れれば気になりませんが、ラグ部分の下に少し隙間ができてしまい少しフィット感に欠けるのがちょっと残念。

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャル

OMEGA(オメガ)の刻印が程よいアクセントになっています。
ブレスレットは、3列タイプです。
センターをポリッシュ(鏡面)仕上げになっており、上品な印象に映ります。

 

現在の市場価格

気になるシーマスター300の現在の市場価格ですが、“正規価格では734,400円並行品では現在最安値が408,000円(価格.com参照 2019年8月付)となっています。

シーマスター300の価格推移グラフ

僕が見ている限り、現在はここ数年の中でも最安値となっています。
少し低下傾向にありましたが、ここ数ヶ月は価格が安定して落ち着いたようです。

ちなみに自分が購入した時は最安値が440,000円ほどでした。
個人的な願望としても40万円台は切ってほしくないなぁ…(涙)

(※2019/8/28 追記)
現在価格が上がり、価格.comでは最安値が42,4800円になっています。
僕の調べたところでは、こちらのショップが最安値です!
(しかも楽天ポイントも付与されるのでお得)

まとめ

そんなわけで今回は『SEAMASTER 300 MASTER CO-AXIAL(シーマスター300 マスターコーアクシャル)』をレビューしてみました。

個人的な評価はこんな感じです!

【評価】

デザイン★★★★★★
機能性★★★★★★
操作性★★★★★★
着用感★★★☆☆☆
耐久性★★★★☆☆
ブランド性★★★★★☆
レア度★★☆☆☆☆
コストパフォーマンス★★★★★☆
カジュアル★★★★★★
フォーマル★★★★★☆
総合評価★★★★☆☆(4.8)

はじめにも書きましたが、個人的にはめちゃくちゃお気に入り。
値段を踏まえても買って良かった1本だと思っています。(僕からしたらかなり高いですが…)

まずは気になるポイントから挙げておきます。

1つは着用感がちょっぴり気になるところ。
慣れてしまえば気にならなくなってきますが、腕の細い方はフィット感がイマイチだと思います。

そして耐久性。
ベゼルや風防は堅牢で全く問題ありません。
しかしポリッシュ仕上げが施された、ステンレス部分は小キズが付きやすくどうでも目立ってしまいます。
特にベゼルの内側の部分の小キズは気になりますね。

オメガのシーマスター300 マスターコーアクシャル

しかしこれはこの時計に限らないので仕方がありません。

次にこの時計の良いポイント!

総合的に見てもかなり良いのですが、デザイン・機能性・操作性は申し分なし
特に機能面に関しては、かなり満足しています。
ブランド性に関しても、知名度や歴史という意味では十分でしょう。
…ただし、見栄を張れるほどのステータスの高い時計ではないと思います。

カジュアルからビジネスまで、幅広いコーディネートにも相性が良く、ファッション性の高いデザインです。
特にライダースとの相性は抜群ですよ!

フォーマルにダイバーズウォッチはNGとされていますが、ジェームズ・ボンドも劇中で合わせていたので、ある程度は許されそうな気がします!(笑)

と、まぁこんな感じです!

僕自身は、40万円前後で買える時計の中では“最高峰の時計”だと思っています!
40代、50代になってもずっと愛用できる、一生もの腕時計になると思います!

そろそろ立派な時計を買おうかと検討している方!
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

↑現在こちらのショップさんが楽天市場内での最安値ショップになっています。(※8/27 更新)

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

  1. チン より:

    はじめてご連絡致します。
    The Watch Companyマーケティング企画部の、チンと申します。

    弊社は、東京中野にある腕時計屋でございますが、主にブランド時計を扱っております。こちらは弊社の公式通販サイトでございます:www.thewatchcompany.co.jp
    この度、貴サイト(https://otoko-fuku.com/)を拝見し、メンズにオススメ腕時計に関する広告記事を掲載したく、ご連絡させていただきます。

    下記は過去の掲載例でございます。
    https://hanayuu-menzstyle.com/watch-highbrand
    https://vogueword.click/archives/26432
    https://dc2hange.com/post-4492
    https://deco-jp.com/post261-gshock-5000-5600/
    https://yard-style.info/mens-watch-recommend/

    もしよろしければ、詳しく説明させていただけませんか。
    御返事お待ちしております。
    何卒よろしくお願いします。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    The Watch Company
    チン
    マーケティング企画部
    〒164-0001 東京都中野区中野5丁目58−6
    サイト:http://www.thewatchcompany.co.jp
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    • KEN KEN より:

      ご連絡ありがとうございます。
      メールにてご返信いたしましたので、ご確認いただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました