革ジャン玄人から学ぶ!カラーライダースの魅力!

ライダース

こんにちは、KENです。

物欲というのは次から次へとやってきます。
ルイスレザーをゲットし、心は満たされたかと思えましたが…

最近気になるライダースが出てきました。
それはカラーライダース!
(色物のライダースジャケット)

カラーライダースの魅力

僕が現在所有しているライダースは全部ブラック…
そうなるとやっぱり一着くらいはカラーライダースが欲しくなるもの!

そこで今回は、個人的にも気になっている『カラーライダースの魅力』について迫っていこうかと思います!

カラーライダースの魅力

ライダースにはどんなカラーがある?

一口にカラーライダースと言ってもそのバリエーションはブランドによって様々。

セレオリなどのライダースではそこまでのカラーバリエーションはありませんが、レザーを得意とするブランドからは、定番としていくつものカラーライダースがリリースされています。

インパクトのあるレッドブルーイエロー、はたまたホワイトなどなど…
鮮やかで個性豊かなカラーのライダースが存在しています。

カラーライダースの魅力

中でもライダースの有名ブランド“ルイスレザー”でも、かなり多くのバリエーションが展開されており、ルイス愛好家の方々はこぞってこのカラーライダースをオーダーするそうです!

 

カラーライダースの魅力

ライダースジャケットというと、ブラックをイメージされる方がほとんどだと思います。

確かにブラックは男っぽい風合いで、レザーの質感も際立ちます。
そしてなによりも合わせやすい!

では革ジャン好きがカラーライダースを、敢えて選ぶ理由とはなんなのでしょうか?

僕の思うカラーライダースの魅力はこの3つです!

 

1.人とかぶならない&個性を出せる
昨今レザーライダースジャケットはメンズ・レディース問わず“定番アウター”に位置づけされました。
しかし殆どの人がブラックのライダースを着用している中、カラーライダースを取り入れることで周りと差をつけることができます

カラーライダースの魅力

 

2.スタイリングの幅が広がる
同じライダースコーデでも、色を変えてあげるだけで雰囲気をガラッと変えることができます。
またカラーライダースを取り入れることで、ライダース特有の無骨さを和らげてくれるというメリットもあります。

カラーライダースの魅力

 

3.色の経年変化も楽しめる
僕の思う一番の魅力はここ。
ブラックにはない“色の経年変化”を楽しめるという点です。

カラーライダースは一般的に顔料染のものが一般的です。
そのためカラーライダースを長く愛用していると、中の色が浮き出て色ムラが生まれたり、色にくすみがかかってきます。
そうすることで色味に深みが増し、ブラックとはまた違った贅沢なエイジングを楽しむことができます

カラーライダースの魅力

 

カラーライダースを愛用している人たち

ここまで読んで頂ければ、カラーライダースの魅力がなんとなく伝わったかと思います。

しかし!!

カラーライダースの魅力は分かったけど、「どう着こなせばいいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか?

安心してください!

今回は実際にカラーライダースをめちゃくちゃかっこよく着こなしている、インスタユーザーさん3名のお写真をお借りして、その選び方や着こなし方をご紹介したいと思います!

 

flares3939さんのカラーライダース

まずはじめにご紹介するのは、flares3939(miki)さんのライダース!

 

この投稿をInstagramで見る

 

miki(@flares3939)がシェアした投稿


ADDICT CLOTHES(アディクトクローズ) AD-11(ホースハイド)の“ダークブルー”を愛用していらっしゃいます。
現行品でもダークブルーの展開はありますが、こちらは初期モデルのようです。
mikiさん曰く、現行品とは色の経年変化が違うそうで、退色しやすくヴィンテージのような風合いが楽しめるのだとか!

 

この投稿をInstagramで見る

 

miki(@flares3939)がシェアした投稿


確かにこのムラのある深い色味がなんとも絶品ですね!
ダークトーンなので、僕みたいなカラーライダース初心者にも合わせやすい色味かと思います。

また、mikiさんは革ジャンだけにとどまらず、カラーのブーツや革小物など男心をくすぐるアイテムを数多く所有していらっしゃいます!
革ジャン×ブーツを駆使したコーデは必見です!
>flares3939さんのインスタはこちら

 

ume70sさんのカラーライダース

続いてご紹介するのはume70s(hideaki.t)さんのライダース。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hideaki.t(@ume70s)がシェアした投稿


Lewis Leathers(ルイスレザー) ライトニング(ホースハイド)の“ヴィンテージターコイズ”カラーのを愛用していらっしゃいます。
ヴィンテージターコイズ色は、ルイスレザーの中ではブラックに続いての人気カラー。
ちょうどターコイズとブルーの中間色で、この発色の良さが堪りませんね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

hideaki.t(@ume70s)がシェアした投稿


hideaki.tさんは他にも、ネイビーのディアスキンサイクロン、ブラックのライトニング、ブロンクス、ドミネーター、さらにはベジカウのサイクロンなど、数多くのルイスレザーを愛用していらっしゃいます。…羨ましすぎます。
思わず嫉妬してしまうほどの、贅沢なラインナップとそのエイジングは垂涎ものです!
>ume70sさんのインスタはこちら

 

tak.4424さんのカラーライダース

最後にご紹介するのはtak.4424(Tak)さんのライダース。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tak(@tak.4424)がシェアした投稿


TakさんはADDICT CLOTHES(アディクトクローズ) AD-03(ホースハイド)の“バーガンディ”を愛用していらっしゃいます。
レッドとはまた違った深みのあるこの色合いが、デニムとの相性も抜群でアメカジコーデにマッチしています。
しかしこのアディクトのバーガンディカラーはすでに廃盤となった希少な逸品のようです。
…再販してほしい!

その他にもTakさんは、ルイスレザーのサイクロン(ディアスキン)のホワイトも所有しています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tak(@tak.4424)がシェアした投稿


Takさんは男らしいアメカジスタイルからクラシックなスタイリングまで、ライダースジャケットを使用した幅広いコーディネートをアップしてくれています!
めちゃくちゃライダースコーデの参考になると思いますので、スタイリングに困ったらぜひ覗いてみてください!
>tak.4424さんのインスタはこちら

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
ということで今回は、僕も個人的に気になっている『カラーライダースジャケット』をピックアップしてみました!

今回いろいろと調べており、革ジャン玄人の方々がこぞってカラーライダースに惹かれる気持ちが分かった気がします!

もちろん定番のブラックのライダースジャケットもかっこいいのですが、カラーライダースにしか備わっていない特有の雰囲気経年変化の楽しみがあるということですね!

カラーライダースの魅力

いやー、また欲しい物が増えてしまいました(苦笑)

ライダースジャケットなので決して安いものではないので、まずは中古品や古着などからだとお財布的にも挑戦しやすいかもしれませんね!

よし…僕も近々カラーライダースを…。

そして今回画像のご協力いただきましたお三方、ありがとうございました!
いつも素敵な投稿をアップしていらっしゃるので、お三方のインスタも皆さんぜひチェックしてみてください!

それではまた!
今回も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

 


↓色々なライダースをレビューしています、お買い物の参考にしてみてください↓

レザーソムリエが本音で語る、ライダースレビュー > 「ライダースジャケットのレビュー記事」一覧

 

↓革ジャンに関するご相談はこちらからどうぞ↓

ライダースマッチングサポートの詳細ページはこちら > 「ライダースマッチングサポート」の詳細ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました