• オトコは黙って革ジャン
  • ライダースマッチングサポート
  • インスタグラムも更新中

お気に入りの革ジャンを、真冬にも着るウラ技!

スポンサーリンク
冬のライダースコーデコーディネート

こんにちは、KENです。

そろそろライダースジャケット1着だと寒い季節になってきましたね。

「せっかく革ジャンを買ったのにそろそろシーズンオフか…」と嘆いているあなた!

安心してください!

実はライダースジャケットって、冬でも着用できるんです!

そこで今回は、オトコフクDXが提案する、『冬でも使えるライダースジャケットの着こなし術』をご紹介したいと思います!

冬のライダースコーデ

お気に入りの革ジャンを、少しでも長い期間着用したいと思っている方は要チェックです!

 

スポンサーリンク

ライダースジャケットは冬でも着れる?

ライダースジャケットというと、一般的には“アウター”のイメージが強いと思います。

とは言え、冬に着るヘビーアウターとしては少し心許ない。

革の特性上、風通しを遮断してくれるので防寒性には優れていますが、保温性は決して高いわけではありません。

中には中綿仕様のものもありますが、それでも真冬にはちょっと…

しかもライダースジャケットって、基本的にジャストサイズで購入される方が多いと思います。
なのであまり中に着込むこともできません。

ライダースのサイズ感

ではどうすれば……。

そう!!
ライダースジャケットをインナーとして活用すればいいのです!

そんなわけで今回はシングルとダブルのライダースを使って、ライダースと相性の良いアウターと、インナー使いするコツを紹介していきたいと思います!

 

ライダースジャケット×アウター

今回は、僕の持っているこの2着のライダースジャケットで検証していきたいと思います。

シングルライダースRUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW

装飾も少なくすっきりとしたデザインなので、インナーとしても使い勝手が良さそうな印象です。
ディアスキン仕様なので、着用時のストレスも軽減してくれそうです。

 

ダブルライダース着用3か月後のリアルマッコイズ別注のルイスレザーのライダース

存在感のあるダブルのライダースをインナー使いすることで、こなれた印象を演出できます。
しかし難しいのは襟元。ここをどうするか…今回の課題はここですね!
こちらも同じくディアスキン仕様の一着になります。

 

そして今回合わせるアウターは以下の3つ!

①ダウンベスト
ライダースコーデ×ダウンベストの冬コーデ

②モッズコート
ライダースコーデ×モッズコートの冬コーデ

③チェスターコート
ライダースコーデ×チェスターコートの冬コーデ

この定番3アウターで合わせていきます!

それでは早速このアウター達を合わせるとどうなるのか、1つずつ紹介していきましょう!

 

ダウンベスト

まず合わせるのは、スタンダードなデザインの“ダウンベスト”
ライダースコーデ×ダウンベストの冬コーデ
ダウンアイテムなので防寒性が高く、頑張れば真冬でもいけるコーデです。
ライダースジャケットと合わせて着用する方も結構多く、比較的定番の着こなし方になると思います。

 

シングル×ダウンベスト

ライダースコーデ×ダウンベストの冬コーデ
シングルライダースに合わせるとこんな感じです。

ライダースコーデ×ダウンベストの冬コーデ
襟元の収まりもよく、シングルライダースとの相性はかなり良いのではないでしょうか。

ライダースコーデ×ダウンベストの冬コーデ

ダウンベストを閉めてもいい感じです!
一見、袖革切り替えのMA-1を着ているかのようにも見えます。

 

ダブル×ダウンベスト

ライダースコーデ×ダウンベストの冬コーデ
そしてダブルライダースに合わせるとこんな感じです。

ライダースコーデ×ダウンベストの冬コーデ
やはり襟元の収まりがちょっと気になります。
ライダースを開けてきると襟元がごちゃごちゃしてしまうので、個人的にはいっそフルクローズで合わせた方が潔いと思います。

 

コーディネートポイント

比較的合わせやすいとは思いますが、強いて言うなら“アームホール(腕回り)のバランス”です。
ダウンベストのアームホールに対して、ライダースのアームホールの幅も合わせた方がきれいに見えると思います。

ライダースコーデ×ダウンベストの冬コーデ

腕部分は出ているので、この着こなしなら厚手のライダースジャケットでも合わせることができます。
ただ腕部分が寒いのでヒートテックはマストです(笑)

 

モッズコート

続いて合わせるアイテムは、ミリタリーアウターの定番“モッズコート(M-51)”です。
ライダースコーデ×モッズコートの冬コーデ
ミリタリーアイテムなのでライダースのと相性も良好!
フーデットタイプのアウターなので、襟元は気にすることなく合わせられそうです。

 

シングル×モッズコート

ライダースコーデ×モッズコートの冬コーデ
シングルライダーで合わせるとこんな感じです。

ライダースコーデ×モッズコートの冬コーデ
やはりシングルライダースのインナー使いには安定感がありますね!
フードタイプのアウターとも違和感なく合わせることができます。

 

ダブル×モッズコート

ライダースコーデ×モッズコートの冬コーデ
そしてダブルライダースで合わせるとこんな感じです。

ライダースコーデ×モッズコートの冬コーデ
こちらも難なく合わせられます。
襟元も全然気にならないですね!開けても閉めても大丈夫そうです。

 

コーディネートポイント

双方の相性も良く合わせやすいアイテムでしたが、どちらもカジュアル色が強いので男臭くなりすぎないよう注意が必要です。
ボトムは、スラックスなどの“きれいめパンツで合わせるとバランスが取れる”のでオススメです!

あとポイントとして、ライダースがファスナーなのでモッズコートはボタンタイプの方がごちゃごちゃしないので良いかもしれませんね。

冬のライダースコーデ

ちなみにこのモッズコートは、今期のユニクロ×J.W.アンダーソンコラボのアイテムです。
結構いい仕事してくれます!

 

チェスターコート

最後に合わせるアイテムは“チェスターコート”
冬のライダースコーデ
こちらも冬の大定番アウターですが、上のカジュアルアウター2つとは違いきれいめのテイストのアウターになるので、そのあたりがどう転ぶか。

しかも今回はあえてキャメル色をチョイスしました。

 

シングル×チェスターコート

冬のライダースコーデ

シングルライダーで合わせるとこんな感じです。

冬のライダースコーデ
良いですね!首元もすっきりとしていて程よく上品な印象を演出してくれています。
しっかりライダースの存在感もアピールしてくれています。
個人的には今回の中で一番好きなコーデです。

 

ダブル×チェスターコート

ライダースコーデ×チェスターコートの冬コーデ

ダブルライダースで合わせるとこんな感じです。

ライダースコーデ×チェスターコートの冬コーデ

こちらもアリですね!
やはりちょっと襟元が気になりますね。
ダブルの場合は襟が重なるので、コートの襟を立ててあげるのも良いかもしれません。


僕は持っていないのですが、ノーカラーのコートの方が襟元の収まりが良く、より相性が良いと思います。

 

コーディネートポイント

昨今のトレンド的にもそうなのですが、少しゆとりのあるオーバーサイズのチェスターコートを選ぶといい感じにまとまります!

ジャストサイズのチェスターにライダースを入れると肩パッドが入ってるようなシルエットになってしまうので注意してください!

 

まとめ

ということで今回は『冬にも使えるライダースジャケットの着こなし術』と題して、ライダースジャケットをインナーとして使ったコーディネートをご紹介しました!

ライダースジャケットをインナーとして使うことで、脱いだ時にも様になり“こなれた感”を演出することができます。

さらには、本来シーズンオフの革ジャンを着ることで経年変化も楽しめる
まさに一石二鳥というわけです!


(後から思ったのですが、パンツはグレーくらいで合わしてた方が良かったですね…)

なんだかここ数年、“ライダースジャケットにTシャツ!”で出歩ける時期がどんどん減ってきている気がしますからね…。
これも温暖化ってやつの影響なのでしょうか。

ちなみにインナーに使いやすいライダースは、比較的柔らかい素材(ラム、ディアなど)、もしくは厚みが約1.0mm以内のレザージャケットの方がストレスなく合わせられるかなと思いました。

 

ライダースジャケットって着用できる期間が短いと思っている方は、今回のコーディネートを真似していただければより長い期間ライダースジャケットを楽しむことが出来ます
ぜひ参考にしてみてください!

また、この他にもライダースジャケットに合わせられるアウターはたくさんあると思います!
ぜひ皆さんの“オススメの冬のライダースコーデ”なんかもコメント欄で教えていただければ嬉しいです!

それではまた!
今回も最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

 


↓色々なライダースをレビューしています、お買い物の参考にしてみてください↓

レザーソムリエが本音で語る、ライダースレビュー > 「ライダースジャケットのレビュー記事」一覧

 

↓革ジャンに関するご相談はこちらからどうぞ↓

ライダースマッチングサポートの詳細ページはこちら > 「ライダースマッチングサポート」の詳細ページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました