• レザーソムリエが本音で語る、ライダースをガチレビュー

超簡単!正しいライダースのお手入れ方法を教えます

簡単にできるライダースのお手入れ方法 ライダース

こんにちは、KENです。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

だいぶ暖かくなり、ライダースが活躍するシーズンもそろそろ終わってしまう時期になってしまいました。

「ライダースよ、今シーズンもお疲れさま」…という意味も込めて、『手軽にできるレザージャケットのお手入れ方法』をご紹介したいと思います。

簡単にできるライダースのお手入れ方法

ネット上でも様々なお手入れ方法が出てくるので、結局どの方法が正しいのか分からないという方も多いと思います。

そこで!
今回は、レザーソムリエ兼レザーケアアドバイザーの資格を持つ僕が、“3ステップで出来る、簡単なお手入れ方法”をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

 

お手入れするタイミング

まず、一番気になるのは“お手入れの頻度”ではないでしょうか。

もちろん長年ほったらかしというのはレザーに良くないですし、逆に過度のお手入れも良くありません。
ライダースは正しい知識をもって、定期的に適度なお手入れをすることがとても重要となります。

ちなみに“レザーのお手入れ”といっても、メンテナンスの種類はいくつかあります。

簡単にできるライダースのお手入れ方法

ブラッシング防水対策オイルアップ(オイル補給)、などなど…
このそれぞれのメンテナンスの種類によって、頻度は異なってきます。

ブラッシング…着用後毎回

防水対策…2週間に1〜2回(着用時)

オイルアップ…年に1〜2回

革の種類や保管方法にもよっても異なりますが、上記の目安を参考にしてください。

今回はメンテナンスの中でも一番重要な、“ライダースへのオイルアップ”の正しい方法と手順をご紹介していきたいと思います。

簡単にできるライダースのお手入れ方法

誰でも簡単にできる、3ステップでまとめたので参考にしてみてください!

 

ライダースのお手入れに必要なもの

ライダースのお手入れ(オイルアップ)に必要なものは以下の3つ。

簡単にできるライダースのお手入れ方法[馬毛ブラシ]
革製品専用の馬毛素材のブラシです。
ライダースは面積も広いため、靴や革小物用よりも大きなブラシがおすすめです。

 

簡単にできるライダースのお手入れ方法[テレンプ×2]
クリームを塗る用と、乾拭き用の2枚を用意してください。
キメの細かい柔らかい布で代用できますが、レザーケア用のテレンプも300円くらいで売っているので、できればそちらを使用するのをオススメします。

 

簡単にできるライダースのお手入れ方法[レザーケアクリーム]
革製品専用のケアクリーム。
スムースレザー(表革)用やスエード・ヌバック用など、革の種類によって使用するクリームが異なるので、ライダースの革に合ったクリームを用意してください。

様々な種類の商品が販売されているので、どのクリームを使用すればいいのか分からないという方は、“ラナパー”というケアクリームがオススメです。

レザークリームのラナパー
ドイツで生まの世界中で愛されているレザートリートメント“ラナパー”
これ1つで幅広い効果があり、レザー以外の素材にも使える万能クリームです。

 

Step① -ブラッシング-

まずはライダースにブラッシングをしていきます。

簡単にできるライダースのお手入れ方法

クリームを塗る前にしっかりとブラッシングをすることで、よりキレイな仕上がりになります。

簡単にできるライダースのお手入れ方法

縫い目の隙間など細かな部分まで、ライダース全体に丁寧にブラシをかけてください。
ライダースをブラッシングをすることで、ホコリや汚れを落とします。

また革へのマッサージ効果もあるので、着用後毎回ブラッシングを行うのも良いようです。

 

Step② -オイルアップ-

続いてはクリームを塗っていきます。

簡単にできるライダースのお手入れ方法

ライダースによってもクリームを使い分けているのですが、今回はこの[M.MOWBRAY(M.モウブレイ)のリッチデリケートクリーム]を使用します。

僕はあまり光沢を出したくないので、蜜蝋(ロウ)成分の少ないこのクリームを好んで愛用しています。
仕上がりも程よいしっとり感がでるのでオススメです!

 

簡単にできるライダースのお手入れ方法

テレンプを使って、ライダース全体にクリームを塗りこんでいきます。
ムラがでないよう均等に薄くのばして塗ってください。

簡単にできるライダースのお手入れ方法

体温でクリームが溶けて塗りやすくなるので、クリームを手で直接塗っても問題ありません。
しかし成分によっては肌荒れを起こすことがあるので、くれぐれも注意してください!

簡単にできるライダースのお手入れ方法

簡単にできるライダースのお手入れ方法

縫い目の隙間などの細かな部分にも、しっかりとクリームを塗りこんでください。

全体に塗り終えたら、クリームが浸透するまで風通しの良い場所で5~10分ほどおきます。

 

Step③ -乾拭き-

最後に乾いたテレンプを使用して、乾拭きしていきます。

簡単にできるライダースのお手入れ方法

Step②で使用したテレンプとは別のものを用意してください。

簡単にできるライダースのお手入れ方法

乾拭きは忘れがちですが、クリームが固まったままだと汚れやカビの原因にもなるので、しっかりと乾拭きして余分な油分を拭き取ってください。

 

以上でライダースのオイルアップ作業は完了です!

簡単にできるライダースのお手入れ方法

レザーに適度なオイルや栄養成分を補給することで、ツヤやハリが増し、革が良い状態に整います
また、細かなキズや汚れなら目立たなくもなります。

塗った直後は少ししっとりとしていますが、数日経つといい感じに馴染んできます。

 

まとめ

ということで今回は、レザーソムリエ兼レザーケアアドバイザーが3ステップで出来る、簡単なお手入れ(オイルアップ)方法』を紹介してみました。

ライダース好きの方の中には、雨も気にせずほとんどお手入れをしないで、ガシガシライダースを着こむ人もいます。
確かにノーメンテでガシガシ着込んだライダースは、とても良い風合いに経年変化するのも事実です。

しかし!
ケアクリームでお手入れすることは、オイルアップだけではなく防水・防カビ予防にも繋がります。

ですので、僕は長い目で見れば適度なお手入れは必要だと思います。
適度なお手入れをすることで、ライダースジャケットは10年、20年先もずっと長く愛用することだって出来ます。

簡単にできるライダースのお手入れ方法

ライダースジャケットを長く愛用する上で大事なのは、正しい知識と愛情をもってライダースジャケットをお手入れすることだと思います。

どうせ着るならずっと長く愛用したいですからね。

革ジャンのシーズンオフになる前に、愛用のライダースのお手入れを楽しんでみてください。

最後までご観覧いただき、ありがとうございます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました