• オトコは黙って革ジャン
  • ライダースマッチングサポート
  • インスタグラムも更新中

UNITED TOKYOのライダースは買いなのか!?

スポンサーリンク
UNITED TOKYOのライダースは買いなのか?ライダース

何かと世間を騒がせる大手ファッションEC企業のZOZO(…の社長)。
しかし個人的にZOZOの肩を並べて気になっているファッション企業がTOKYO BASE。

TOKYO BASEというと、セレクトショップ“STUDIOUS”やプライベートブランドの“UNITED TOKYO”などを手掛けるアパレル企業です。

そんなTOKYO BASEが、世に認知される大きなきっかけとなったアイテムが“UNITED TOKYOのラムレザーシングルライダース”です。

UNITED TOKYOのラムレザーシングルライダース
> UNITED TOKYOラムレザーシングルライダースの販売ページこちら

オールレザー仕立てメイドインジャパン、しかもアンダー3万円
そのコストパフォーマンスの高さが評価され、雑誌やSNSで多く取り上げられ業界でも話題になっていました。

今では定番アイテムとして毎年リリースされ、街を歩くと着用している人を1日1人は見かけるほどの超売れっ子アイテムになっています!

しかし!

「本当にこのライダースは価値があるのか!?」

「みんな買ってるから流されてないか!?」

…という疑問もありませんか?

そこで今回は“UNITED TOKYOのラムレザーシングルライダース”にフォーカスを当て、『本当に“UNITED TOKYOのライダースジャケット”は買いなのか?』を徹底検証したいと思います。

UNITED TOKYOのライダースを徹底検証

実際に僕はUNITED TOKYOのライダースは3着買っており、このラムレザーシングルライダースもサイズ違いで2着買いました(笑)

はじめに購入したのは発売された2015年のA/W。
この時が初めて“ラムレザーシングルライダース”が発売されたコレクションだったと思います。
その後サイズが合わなくなったので、2017年のA/Wで再度購入。

今回はその2017年に発売された“ラムレザーシングルライダース”で検証していきたいと思います。(※デザインは現行のものと同じです)

スポンサーリンク

ライダースのデザインは…

こちらが1年ちょっと着用した“ラムレザーシングルライダース”。

UNITED TOKYO ラムレザーシングルライダース

UNITED TOKYO ラムレザーシングルライダース

フロンド、バック共に余計な装飾も無く、とてもシンプルでなデザインのシングルライダースジャケットです。

UNITED TOKYO ラムレザーシングルライダースのデザイン

襟はスタンドカラータイプですが、低めに設計されておりノーカラーに近いデザインです。
なのでワイルドな印象になり過ぎず、すっきりと着こなすことができます。

UNITED TOKYO ラムレザーシングルライダースのファスナー

ジップのトップはオリジナルのものを使用しています。
小ぶりで主張も少なく、シンプルなデザインになっています。

全体的に限りなくミニマルなデザインなので、とても合わせやすい一着ですね。

 

ライダースのマテリアル

UNITED TOKYO ラムレザーシングルライダースのマテリアル

裏地はキュプラ100%仕様。
細身なシルエットなので、袖通しが良いキュプラ素材はいいですね。
若干のシワは出てきます。

さて!気になるのは革のクオリティ

UNITED TOKYO ラムレザーシングルライダースの革素材

使用している革はサウジアラビア原産の羊革とのこと。
そして、鞣しはおそらくコンビ鞣しで仕上げ。

ラムレザー特有のしなやかさと柔らかさがあり、ストレスなく着れるレザーですね。

革の厚みですが、生産時期によって個体差がありムラが多いような気がします。
現物は中肉厚よりも少し薄い感じですが、店頭で見かけたものの中には厚みのあるものもありました。

ライダースの着用イメージ・サイズ感

UNITED TOKYO ラムレザーシングルライダースの着用イメージ

ライダースジャケットを着用したサイズ感がこちら。

170cm/60kgでサイズ2を着用。
見ての通り、全体的にすっきりとした細身のシルエットになっています。
サイズ1だと少し窮屈な印象になるので、個人的にはこのサイズがベストでした。

UNITED TOKYO ラムレザーシングルライダースの着用イメージ

アームホールも細すぎず太すぎず、キレイめに着こなすにはちょうど良い感じかと。
低めの襟でネックラインもすっきりと映ります。

まとめ

個人的な総合評価はこんな感じです!

評価
デザイン★★★★☆
サイズ感★★★☆☆
着心地★★★★☆
素材の質★★☆☆☆
経年変化★☆☆☆☆
コストパフォーマンス★★★★☆
総合評価★★★☆☆(3.0)

個人の総合評価としてはあまり高くありません。
というのも、やはり革の質が僕好みではなかったという点が大きいですね。

では「買わない方がいいのか?」というと、そういうわけではありません!
僕の見解としてはズバリ「2着目以降に買うべきライダース」です!

どういうことかと言うと、見ての通り“経年変化・育てる”といったレザーの醍醐味を楽しめるものではなく、決してレザー好きをうならせるライダースではありません

UNITED TOKYO ラムレザーシングルライダースの経年変化

やっぱり初めてライダースの買うのなら、経年変化を楽しめる一生モノを求めてほしいところです!

しかり!
やはりコスパは良く、アパレル製品として完成度の高いのも事実。

あと僕が2度も購入した理由は使い勝手の良さです。

シンプルなデザインなので幅広いコーディネートで活躍します。
スラックスなどと合わせれば、オフィスカジュアルでも使えるほどシンプルなライダースです。

また、このライダースはインナーとしても十分活用できます。
これは肉厚のあるゴワついたライダースではなかなか難しいので、嬉しいポイントです。

なので、レザーの経年変化を楽しむメインのライダースではなく、コーディネートの幅を広げる“2着目以降のライダース”として使い分けるのが最適だと思います。

結果…
『UNITED TOKYOのライダースは買いだった!』と僕は思います。

ラムレザーシングルライダースと並ぶUNITED TOKYOの人気モデル、『カウダブルライダース』もレビューしているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください↓

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダースをレビューの記事へ > UNITED TOKYOのカウダブルライダースをレビュー

 

レザーソムリエが本音で語る、ライダースレビュー > 「ライダースジャケットのレビュー記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました