• 革ジャンライブラリー
  • ライダースレビューの記事はこちら
  • ライダースマッチングサポート
  • インスタグラムも更新中
  • レザーソムリエが語る、レザージャケットの魅力

10万円以下で買える!おすすめのレザージャケット -2022 ver.-

スポンサーリンク
10万円以下で買える!オススメのレザージャケットおすすめの革ジャン

こんにちは、KENです。

いよいよ革ジャンの季節到来となりました!

インスタグランでも革ジャン好きの皆さんの投稿が増えてきており、見ているだけでテンションが上がってきています!!

10万円以下で買える!オススメのレザージャケット

またこの時期になると、嬉しいことに「革ジャンの購入を考えている」という方からのお問い合わせをいただける機会も増えてきます。

そこで!
今回は、初めて革ジャンを購入する方にもオススメできる『2021-2022年版!10万円以下で購入できる本格革ジャン7選』をピックアップしたいと思います!

10万円以下で買える!オススメのレザージャケット

もちろん、既に革ジャンをお持ちで、2着目、3着目の候補としてもご覧いただけるようなラインナップになっております!

ぜひ最後までチェックしてみてください!

スポンサーリンク

ショット

革ジャンブランドランキング

はじめにご紹介するのは、アメジャンの代表格ブランド“Schott(ショット)”のライダースジャケット2型。

Schott(ショット)”のライダースジャケットNEW DOUBLE BREST RIDERS(¥79,200-)
> 商品の詳細ページはこちら

Schott(ショット)”のライダースジャケットSINGLE BREST RIDERS(¥77,000-)
> 商品の詳細ページはこちら

「俺、アメジャンはあんまり似合わないんだよなー」と思っている方…
実はこのモデル、(たしか)昨年からマイナーチェンジした2型なんです!

まず大きな変更箇所として、シルエット(パターン)が変わりました!

Schott(ショット)”のライダースジャケット

Schott(ショット)”のライダースジャケット
僕も実際に試着しに行ったのですが、従来のモデルよりも腕周りがすっきりしており、タウンユース向けのシルエットに改良されています!
(細すぎず太すぎない、“レギュラーフィット”というイメージでした)

そしてもう1つ!
ショットの革ジャンというと、基本クロム鞣しが主流なのですが、こちらの2型はタンニン鞣しレザーを使用しています。

Schott(ショット)”のライダースジャケット

従来のショットのモデルよりも、より経年変化を楽しめる一着となっています。

デザイン、シルエット、革の質、ブランド力、これらを兼備してこの価格というのは申し分ないと思いますよ!

 

666

革ジャンブランドランキング

元々ルイスレザーの日本正規代理店を務めていた経歴もある、日本を代表するレザーウェアブランド“666(ロクロクロク)”

革ジャンブランドランキング 666LJM-1TF タイトフィット U.K.(¥89,100~)

イギリスのエッセンスも受け継ぎつつも、オールジャパンメイドかつ日本人の体型に合ったパターンのライダースジャケットを展開しています。
この価格帯で、本格派のライダースが購入できるというのはかなり良心的!

666のライダースジャケット

追加で料金はかかりますが、ルイスレザーなどと同様に革の種類や色、サイズなどもカスタムオーダーが出来るのも666の魅力の1つです。

 

オールセインツ

オールセインツ

続いては、レザーウェアを得意とするイギリスのファッションブランド、“ALLSAINTS(オールセインツ)”のライダースジャケット2型。

オールセインツのDREN LEATHER BIKER JACKETDREN LEATHER BIKER JACKET(¥80,300-)
> 商品の詳細ページはこちら

オールセインツのシングルライダースジャケットCORA LEATHER JACKET(¥73,700-)
> 商品の詳細ページはこちら

ガッツリ経年変化を楽しむカジュアルな革ジャンではなく、キレイめスタイルで楽しみたい上品な革ジャンといった印象が強いと思います。

オールセインツのDREN LEATHER BIKER JACKET

オールセインツのシングルライダースジャケット

バリエーションも豊富で、メゾン系レザージャケットのような上品なデザインのレザージャケットを、低価格で展開しているブランドです。

 

ミスターオリーブ

ミスターオリーブのHAIR SHEEP SOFT LEATHER -SEMI DOUBLE MOTOR RIDERS

革製品を得意とするアパレルブラド“Mr.OLIVE(ミスターオリーブ)”のライダースジャケット。

ミスターオリーブのHAIR SHEEP SOFT LEATHER -SEMI DOUBLE MOTOR RIDERSHAIR SHEEP SOFT LEATHER
-SEMI DOUBLE MOTOR RIDERS(¥59,400-)
> 商品の詳細ページはこちら

クラシックカジュアルなテイストのアイテム展開なので、ハードすぎず大人っぽい印象で着こなすことができます。

ミスターオリーブのHAIR SHEEP SOFT LEATHER -SEMI DOUBLE MOTOR RIDERS
ちなみにおすすめはセミダブル。
ファスナーの開閉によって印象をガラッと変えてあげることができるので、汎用性が高く着こなしの幅も広がる一着です。

 

ジャックローズ

はじめて方におすすめ!ジャックローズの新作ライダースがやばい!

続いては、昨年もご紹介したモデルになるのですが、昨年より販売されいる(個人的には)コスパ最強と思っている“JACKROSE(ジャックローズ)”のライダースジャケット。

“JACKROSE(ジャックローズ)”のライダースジャケットJE HORSE OIL LEATHER D RIDERS(¥46,200-)
> 商品の詳細ページはこちら

タンニン鞣しの肉厚ホースを使用しており、この価格で販売できるとは正直驚きです…。
こちらも実際に物を見たのですが、肉厚で重厚感のあるレザーを使用しています。

“JACKROSE(ジャックローズ)”のライダースジャケット
ただ気になるのはブランド力
ジャックローズというと、ちょっと若年層向けのイメージが強いんですよねー。
ブランドを気にしない人にとってはめちゃくちゃおすすめです!

 

二次流通の革ジャン

フリマサイト

最後はちょっとイレギュラーな形になりますが、“二次流通でコスパ良く革ジャンを手に入れる”です。

ヤフオクやフリマアプリを使えば、定価10万円以上する革ジャンも半額近くでゲットすることができます。(もちろん状態やモデルにもよります)

フリマアプリで革ジャンを買う

特に革の質を重視するのなら、この買い方が一番コスパ良く革ジャンをゲットできると思います。

定価3~5万円販売されている革ジャンだと、そこまで革の質が良い革ジャンは見込めません。
しかし二次流通で購入する革ジャンであれば、3~5万円出せば十分に革の質が良い物を手に入れることができます!

もちろん現物を見れないというデメリットや、コンディションに対する懸念点もあるので、購入の際は特に慎重になる必要がありますので注意してください!

 

まとめ

ということで今回は、『2021-2022年版!10万円以下で購入できる本格革ジャン』をテーマに、初めて革ジャンを購入する方にもオススメできる、レザージャケット7選をピックアップしました!

10万円以下で買える!オススメのレザージャケット

正直、革ジャンの価格というのは上を見たらきりがありません(笑)
特に革ジャンを初めて買う人にとっては、「どれくらいの価格で探せばいいのか?」というのは非常に悩ましいポイントだと思います。

1つの基準としては、まずは10万円以下。
その中でも、ある程度革の質も担保されるのが約6万円~かなと僕は考えています。
(※もちろん一概には言えません)

ラムレザーのライダースの着用感

また、嬉しいことに近年では、革ジャンに力を入れるブランドが徐々に増えてきているように感じました。

海外のコレクションなんかを見ていても、トレンドアイテムに再びレザージャケットが挙がってきている兆しがありますもんね!

メンズのパリコレクション

僕は流行に関係なく革ジャンを着ていますが、革ジャンに興味をもつ人が増えるというのは嬉しい限りです!

今シーズンは革ジャンを狙っているというあなた!
ぜひ今回ご紹介したアイテムも参考にしていただけると嬉しいです!

それでは本日はこのあたりで。
最後までご覧いただきありがとうございます!

 


 

↓革ジャンに関するご相談はこちらからどうぞ↓

ライダースマッチングサポートはこちら> 「ライダースマッチングサポート」の詳細ページへ

 

↓革ジャン愛好家たちの画像を集めたライブラリー↓

革ジャンライブラリーはこちら> Newコンテンツ「革ジャンライブラリー」はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました