UNITED TOKYOの隠れた名作!ダブルライダースをレビュー

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダースをレビュー ライダース

こんにちは、KENです。

すっかり寒くなりライダースが大活躍季節になりましたね。

さて、今回もお馴染の“ライダースレビュー”をしていきたいと思います。
今回ピックアップするライダースは『UNITED TOKYOのカウダブルライダース』です!

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダース

UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)のライダースをピックアップするのは2度目で、以前こちらの記事でシングルライダースをレビューしました。

> [UNITED TOKYO]シングルライダースのレビュー記事

実はダブルライダースタイプも持っているので、今回はこちらのライダースをレビューしていきます!

 

UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)とは

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のロゴ2015年春夏コレクションよりスタートした、TOKYO BASEが手掛けるファッションブランドです。
注目を集めたのが、業界きってのコストパフォーマンスの高さ
特に原価率50%以上を誇ると言われているライダースジャケットが話題となりました。

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダース

そんな「コスパ最強」と言われているライダースジャケットをレビューしていきましょう!

 

カウ ダブルライダースジャケット

こちらが僕が所有しているUNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダースです。
UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダース

【カウ ダブルライダースジャケット】
¥39,600

デザインは、すっきりとしたロンジャンタイプのダブルライダースです。
ムダを削ぎ落としたミニマルなデザインなので、どちらかと言えばタウンユース向けのライダーになっていますね。

そしてもちろん日本製(千葉県)のジャパンクオリティライダースです!

ちなみに現行品ではデザインは一緒で、カウレザーラムレザーカーフレザーとレザー素材違いのモデルがリリースされており、自分好みのライダースが選べます。

UNITED TOKYOのダブルライダースに比較(左:ラムレザーモデル / 右:カーフレザーモデル)

 

ライダースのディテール

カウダブルライダースのディテールを紹介していきます。

 

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダース

バック面は広い面積で裁断された革を使用し、贅沢な作りになっています。
両サイドにはウエストベルト1つずつが付いています。

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダース

ライナー(裏地)はキュプラ100%を使用しており、袖通りも良く着心地も快適です。

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダース

UNITED TOKYOの全ライダース共通の、オリジナルファスナーパーツを使用しています。
控えめな存在感の小ぶりで丸みのあるZIPトップは結構好きです。

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダース

そして大事な革のクオリティ!
使用していのは“Cow Aniline full oiled leather(カウ アニリン フルオイルドレザー)”というもの。
(「アニリン」とは合成塗料の一種で、革の持つ風合いを活かす染料の手法を指しています。)
もちろん革も日本のタンナー場で鞣されたものです。

以前レビューを書いたラムレザー仕様のライダースよりも、かなり肉厚ハリ感があり、より革らしい革に仕上がっています。
しかも柔らかさもあるので着やすさも良好です。

ただ僕の感覚的にはオイルの浸透具合がイマイチで、ちょっぴり淡泊な革といた印象です。

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダース

エイジング(経年変化)の具合はこんな感じです。
使用頻度は少ないものの3年くらいは着用したのですが、腕のシワはあまり深く刻み込まれていません。

少し経年変化が出にくい革だと思います。

 

ライダースの着用イメージ

実際に着用したイメージがこんな感じです。
(170cm / 60kgでサイズ1を着用)

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダースの着用イメージ

シンプルなデザインに加え、サイズ感もすっきりとしていて、タウンユース向けのライダースといった印象です。

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダースの着用イメージ

フロントを閉めて着ても良い感じです。
ダブルファスナー仕様なので、好みでいい具合に調節ができます。
個人的にはこの閉め具合で着用するのが好きです♪

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)のカウダブルライダースの着用イメージ

シンプルなデザインなので、カジュアルコーデはもちろん、キレイめなスタイリングにもマッチするアイテムだと思います。

 

まとめ

ということで今回は、『UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)のカウダブルライダース』をレビューしてみました!

個人的な総合評価はこんな感じです!

評価
デザイン★★★★☆
サイズ感★★★★☆
着心地★★★★☆
素材の質★★★☆☆
経年変化★★★☆☆
コストパフォーマンス★★★★★
総合評価★★★☆☆(3.8)

 

結果…
「やっぱりコスパ最強ライダース」です。

革の質などをみると、めちゃくちゃ良い革とは決して言えません。
しかし4万円を切るこの価格設定という点を考えると、充分納得できるクオリティだと思います。

日本のタンナーで革が作られ、日本の工場で縫製される。

他のブランドやメーカーでは、この価格帯でこのクオリティのライダースを販売するのはなかなか難しいのではないでしょうか。

ただ!
欠点を挙げるならば、あまり経年変化を楽しめるライダースではないです!
なので、もし「UNITED TOKYOのライダースが気に入って、かつ革を育てる楽しみも味わいたい」という方は、はじめに紹介した“カーフレザータイプ”のダブルライダースの方がオススメだと思います。
> カーフレザーダブルライダースの商品ページへ

おそらくこっちの方が革の質も高く、経年変化も楽しめるのではないでしょうか……たぶん。
(ちゃんと店員さんに確認してみて下さい 笑)

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

レザーソムリエが本音で語る、ライダースレビュー > 「ライダースジャケットのレビュー記事」一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました