• 「 革ジャン プロデュース企画 」 始動!
  • 初めて革ジャンを買う人へ
  • 革ジャンライブラリー
  • ライダースレビューの記事はこちら
  • ライダースマッチングサポート
  • インスタグラムも更新中

ヘビロテ確実!“ルードギャラリーブラックレベル”のライダースがヤバい!

スポンサーリンク
RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROWライダース

こんにちは、KENです。

2020年も【オトコフクDX】をどうぞよろしくお願いいたします!

ということで本年一発目は、恒例のライダースのレビューをしたいと思います!

今回は『RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)』のライダースをレビューしていきます!

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)

ルードギャラリー ブラックレベルといえば、ライダースの評判が高く、DEVIL-ⅡNITE77など数々の名作モデルをリリースしてきています。

そして今回ピックアップするのは、先日僕がゲットした『ARROW(アロー)』という定番モデル。

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW

人気モデルということもあって、購入を検討している方も多いのではないでしょうか?

そこで実際に購入した感想や、デザイン革の質サイズ感など詳しくまとめてみましたので、ぜひこのレビューを参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ルードギャラリーブラックレベルとは

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)は、日本の人気ブランドRUDE GALLERY(ルードギャラリー)のハイエンドラインとしてスタートしたブランドです。

ヴィンテージの世界観の再構築をさせ、ルードギャラリーの解釈で新たに築き上げた“タフなデイリーウェア” を展開しています。

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW
中でもレザージャケット類は評判が高く、The Birthdayのチバユウスケ氏など多くのロックミュージシャンが愛用していることでも知られています。

ロックで無骨、それでいてスタイリッシュ!
そんな男らしいライダースを展開しています。

 

ARROW(アロー)

今回紹介する『ARROW(アロー)』というモデル。
定番モデルながらも、毎回完売するほどの人気モデルです。

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROWRUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROWARROW(アロー)
No. BR0406
価格 140,000円(税抜)

フロントのパターンが特徴的な、シンプルなシングルライダースジャケット。

以前からずっと気になっており、先日フリマサイトで状態の良い物を見つけ、ついつい購入してしまいました…。

あまりフリマサイトでも流通していないのですが、中古なら50,000円~80,000円くらいで取り引きされています。

 

ライダースのディテール

そんな人気ライダース『ARROW(アロー)』のディテールを見ていきましょう。

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW
スタンダードなスタンドカラー仕様。
2つのボタンが特徴です。

 

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW
肩にはアクションプリーツが付いているので腕も動かしやすく、ノンストレスで着用することができます。

ライナー(裏地)は落ち着いたベージュカラー。

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW
身頃部分はコットン、腕部分はキュプラに切り替えられており、袖通りも良く着心地も快適です。

ファスナーにもこだわりが行き届いています。

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW
ファスナーはWALDESジップを採用。
アメリカンヴィンテージウェアを彷彿させるファスナートップ仕様になっています。
ライダース好きも納得の、こだわりが詰まったディテールですね。

 

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW
左右にはウエストベルトが付いており、ルードギャラリーらしい無骨な雰囲気も健在です。

 

革の質

このライダースジャケットの特記すべきポイントは革の質
革は“ディアスキン(鹿革)”を使用しています。

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW
“革のカシミア”と呼ばれるほど、柔らかく滑らかな肌触りのディアスキン。

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW
しっとりとした肌触りマットな質感、そして上品なシボ感がしっかりと革らしい風合いを楽しませてくれます!

ARROWは初期モデルの方が革の質が良いと言われていますが、現行モデルでも充分上質なクオリティの革です。

 

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROW
シワなどは付きにくいので、経年変化が目に見えだすのは遅そうですね。
時間をかけてゆっくり育てていくタイプの革だと思います。

 

ライダースの着用イメージ・サイズ感

最後にARROWの着用したサイズ感を紹介します。

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROWの着用

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROWの着用
170cm/62kgの僕がMサイズを着用しています。
(インナーはTシャツ一枚で合わせています)

[アイテムスペック]
肩幅:43cm 身幅:48cm 着丈:63cm 袖丈:62cm

身幅はジャストですが、肩幅が少し落ちています。
あと僕の身長だと、着丈と袖丈は若干長いような気もします。
でもまぁ許容範囲!

 

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROWの着用
アームホールはちょうど良いくらい。
すっきり見えますが、ニットなども充分着れるくらいの余裕があります。

 

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROWの着用
ファスナーを閉めるとこんな感じです。
全体的にすっきりとしたシルエットで、スタイリッシュに着こなすことが出来ます。

 

簡単にコーディネートも…

[パーカ]
RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROWを使ったコーディネート
首元がすっきりしているので、オーソドックスにパーカを入れたスタイルも相性抜群。

[タートルネックニット]
RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROWを使ったコーディネート
タートルネックを入れると、イメージがガラッと変わって、上品な大人コーデに。

ややゆとりがあるのに加え、腕まわりにアクションプリーツが付いているので、インナーに厚手のニットやパーカなどを入れても充分いけます。
あと革が柔らかいのでストレスなく着込めるのも嬉しいポイント!

 

まとめ

ということで今回は『RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)』の人気ライダースを“ARROW(アロー)”をレビューしてみました。

個人的な総合評価はこんな感じです!

評価
デザイン★★★★☆
サイズ感★★★★☆
着心地★★★★★★
素材の質★★★★☆
経年変化★★☆☆☆
コストパフォーマンス★★★★☆
総合評価★★★★☆(4.0)

結果…

「実用性No.1
大人のライダースジャケット」です!

個人的には大満足
今後ヘビロテで着用すること間違いなしの一着です。
もはや規格外の着心地!(笑)

僕の愛用しているバックラッシュのライダースもそうなのですが、歳を重ねると硬くて重いライダースの長時間の着用がキツくなってきます。

このライダースは、さすが“革のカシミア”と呼ばれるだけのことはあります!
革を纏っているとは思えない、テーラードジャケットのような着心地です。

これを着ると、もう他のライダースが着れなくなってしまうのではないかという程です(笑)

RUDE GALLERY Black Rebel(ルードギャラリー ブラックレベル)のライダースARROWを使ったコーディネート
そう言った意味でも大人に優しいライダースジャケットです。

唯一の弱点は、経年変化を感じにくいという点。
腕のシワなども着きにくく立体感が出ません。
牛革や馬革に比べると経年変化をダイレクトに味わえないという難点があります。

しかし着込んでいくとツヤは増してきそうです。
時間をかけてゆっくりと育てていきたい革ですね。

トータルでみると、ここ最近紹介したライダースジャケットの中では実用性ナンバーワンの一着だと思います!

いかがだったでしょうか?

人気モデルということだけあって、気になっていた方も多いのではないでしょうか。
そんな方は、ぜひこのレビューを参考にしていただければ嬉しいです!

最後までご観覧いただき、ありがとうございます。

他にもたくさんのライダースをレビューしていますので、是非チェックしてみてください!
↓↓

レザーソムリエが本音で語る、ライダースレビュー > 「ライダースジャケットのレビュー記事」一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました