• “革ジャンプロデュース企画”始動!
  • 初めて革ジャンを買う人へ
  • 革ジャンライブラリー
  • ライダースレビューの記事はこちら
  • ライダースマッチングサポート
  • インスタグラムも更新中

なぜ人気?“ルイスレザーズ”の魅力に迫る!

スポンサーリンク
ルイスレザーの魅力について革ジャン

こんにちは、KENです。

今週は久しぶりに、あのブランドについて触れていきたいと思います。

そう!
“Lewis Leathers (ルイスレザーズ) ”です。

羊革のレザージャケットについて

革ジャン好きの憧れでもあり、革ジャンの王道とも呼べるブランド“ルイスレザー”
このブログを読んでくださっている方に、もはや知らない方はいないはず!

今回は、僕が感じた『ルイスレザーの魅力』についてお話ししていきたいと思います。

ルイスレザーの魅力について

ルイスレザーの魅力を挙げるとキリがない思います。
そこで今週は、実際に所有して僕が感じた“ルイスレザーならではの魅力”を3つご紹介していきます!

すでにルイスレザーをお持ちの方も、今からルイスレザーを狙っているという方もぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

ルイスレザーには中毒性がある?

ルイスレザーの魅力について

まず現在僕が所有するルイスレザーは、リアルマッコイズ別注のライトニング(391T)

革ジャンのインナーの長さ(Lewis Leathers×THE REAL McCOY’S LIGHTNING)

ルイスレザーの人気モデルの“ライトニング”をディアスキン仕様にした、リアルマッコイズ別注のモデルです。
インラインモデルではありませんが、ルイスレザーの魅力が十分に詰まった一着だと思っています。

リアルマッコイズ別注のルイスレザー

そして、もちろん革ジャン仲間の方にもルイスレザー好きはとても多く、革違いや色違いで何着も所有されている方も少なくはありません。

ルイスレザーの魅力について

僕は“同じブランドの革ジャンを2着以上同時に所有しない”という変なルールを課しているので、その後ルイスレザーを購入していません。
……が!
そんな僕でも、「もう一着欲しい!」と思うほど、ルイスレザーには中毒性とも呼べる特別な魅力が詰まっている革ジャンであることは間違いありません。

ルイスレザーを何着も所有する方の気持ちが、すごくよく理解できます。

 

ルイスレザーにしかない“3つの魅力”

ルイスレザーの魅力について

それでは、僕がルイスレザーを所有して感じた“ルイスレザーの3つの魅力”について迫っていきたいと思います!

①シンプルに格好良い

ルイスレザーの魅力について

ルイスレザー1つ目の魅力は、“シンプルにかっこいい”という点です。

すごくニュアンス的な表現になってしまうのですが、これに尽きると言っても過言ではありません。

思い出してください。
はじめて袖を通した時のあの感情。
鏡に映った自分の姿を見た時の高揚感。

ルイスレザーに一度でも袖を通した方であれば、ルイスレザーにしかない特別な存在感とオーラを感じたことがあるはずです。

ルイスレザーの魅力について

洗練されたデザインやディテールというのはもちろんですが、言葉では表せない“特有の雰囲気”は、ルイスレザーの最大の魅力の一つだと思っています。

 

②自分だけの特別な一着

ルイスレザーの魅力について

ルイスレザー2つ目の魅力は、オーダーができるという点。
これはかなり大きなポイントですね!

ルイスレザーの一部のお店では、サイズ寸法革の種類カラーディテールなどを自分好みの一着にカスタマイズすることができます。

ルイスレザーのカスタムオーダー

個人的には、中でも“サイズオーダーができる”という点が最大のポイントだと思っています。

革ジャンにとって“サイズ感”というのは命。
自分好みで自分の身体にフィットした革ジャンを、ストレスなく着用できるというのは最大級のメリットだと感じます。

デザインが気に入っても、サイズ感が合わなくて泣く泣く断念…ってことも多いですからね。

永く愛用できる革ジャンの条件

世界にたった一つだけの自分の専用の革ジャンを所有するという満足感。
革ジャン好きにとって、これ以上の喜びはないはずです。

 

③ブランドの背景

ルイスレザーの魅力について

そしてルイスレザー3つ目の魅力は、“ブランド性”
つまり、ルイスレザーというブランドのバックボーンに隠された魅力です。
これは特に男性に刺さるポイントではないでしょう。

ルイスレザーの魅力について

ルイスレザーは創業130年のブランドだけあって、ブランドとしてのストーリーや歴史、背景が多く詰まっています。
さらにその間、多くのミュージシャンや著名人などがルイスレザーを愛用してきました。

そういった背景を含めて、“ルイスレザーだからこそ”のブランドというものが確立されてきたはずです。

ルイスレザーの魅力について

これらの「ルイスレザーのブランド背景に惹かれた」という方も、非常に方も多いと思います。

僕も含めて、特に男ってそういう付加価値に弱いですからね。
聞かれてもいないのに、ついついうんちくを語ってしまいがちです…(笑)

羊革のレザージャケットの経年変化について

この“ブランドのバックボーン”というのも、目には見えない付加価値ではありますが、れっきとしたルイスレザーならではの魅力と言えるはずです。

 

ルイスレザーのここが気になる

永く愛用できる革ジャンの条件

一方、ルイスレザーの気になるポイントとして、「価格帯が高すぎる」という声もあるようです。

確かに製品に対するコストパフォーマンスだけを見ると、ちょっと価格が高いなという気持ちも分からなくはありません。

しかし前述したように、これだけ多くのバリエーションの中からカスタムオーダーできるという点を考慮すれば、その価値は十分にあるのではないかと思います。

ルイスレザーの魅力について

そしてもう一つ。
最近、ルイスレザー既存ユーザーから「昨今ルイスレザーが流行りすぎてちょっと…」というネガティブな意見をチラホラ見かけます。
確かにここ最近、新規のルイスレザーユーザーが増えてきているという印象はありますよね。

しかし!
こちらもポジティブに考えれば、そこも含めてルイスレザーの魅力だと捉えることもできるのではないでしょうか。

ルイスレザーの魅力について

何が言いたいかっていうと…
高額なアイテムなのにも関わらずルイスレザーがこれだけ人気なのは、決してプロダクトが良いからという理由だけでは無いはずです。

きっと既存のルイスレザーユーザーさんが、革ジャンを格好良く着こなす“憧れの存在”であるという点も大きな理由の一つではないでしょうか。

逆に言えばどれだけプロダクトが良くても、既存のユーザーが格好悪いと真似したくはないですからね(笑)

「タンニン鞣しvsクロム鞣し」革ジャンはどっちが良いの!?

それこそ僕だってルイスレザーを購入したのはここ2年。
まさしく後発組のにわかユーザーです(笑)
そんな僕も、webやSNSで検索して出てきた先輩方に影響を受けた男の一人。

生粋のルイスレザー好きの方々には、これからもルイスレザー好きを牽引していただき、格好いい背中を見せて続けてほしいなと思っています。

 

まとめ

ルイスレザーの魅力について

ということで今週は、『ルイスレザーの3つの魅力』についてピックアップしてみました。

僕が実際にルイスレザーを買ってみて感じた、ルイスレザーの魅力をまとめるとこの3つ。

・単純に格好いい
・自分だけの特別な一着
・ブランドの背景

革ジャンに限らずなんでもそうなのですが、“長年愛され続けるプロダクトにはそれ相応の理由が必ずあるもの”だと思っています。

革ジャンの価格について

あくまで今回の内容は、僕個人が思うルイスレザー魅力をまとめたものになっています。

もちろん、ルイスレザーはその他にもたくさんの魅力が詰まっているブランドです。
賛否両論いろんな意見はあるとは思いますが、令和の時代になろうともルイスレザーは僕たち革ジャン好きにとって特別な存在であることには変わりないはずです!

コメント欄では、皆さまが感じるルイスレザーの魅力について書き込んでいただけると嬉しいです!

それでは本日はこのあたりで。
最後までご覧いただきありがとうございます!

 


 

↓革ジャンプロデュース企画 進行中↓

“革ジャンプロデュース企画”始動!> 「革ジャンプロデュース企画」の詳細はこちら

 

↓革ジャンに関するご相談はこちらからどうぞ↓

ライダースマッチングサポートはこちら> 「ライダースマッチングサポート」の詳細ページへ

 

↓革ジャン愛好家たちの画像を集めたライブラリー↓

革ジャンライブラリーはこちら> Newコンテンツ「革ジャンライブラリー」はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました